2020年09月12日

『おくりびと』上映会、八潮市障害者福祉センターで開催

9月12日、埼玉県八潮市身体障害者福祉センターでバリアフリー上映会を開催頂きました。

第81回アカデミー賞外国語映画賞受賞作『おくりびと』をライブ音声ガイドで。



通常定員の半分15名限定、検温、消毒、住所記入、換気。アクリルパネル、鑑賞者はマスクという対策でご覧いただきました。



八潮市おくりびとA.JPG


市内の障害者手帳をお持ちの方々が来場し、涙しながら皆様とても喜んでご覧下さいました。

 故郷庄内の美しい風景とともに、私も久しぶりにこの作品を堪能しました。


コロナ禍の中ですが、地域で安心してお楽しみいただけるイベントは大事ですし、

お役に立てて嬉しいと今回も感じました。


(記 佐々木)


八潮市おくりびと@.JPG






posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会

2020年09月06日

練馬区立平和台図書館で『喜劇 駅前旅館』上映会開催

 9月6日平和台図書館でおよそ半年ぶりに上映会を開催しました。


駅前旅館 平和台2.JPG



上映作品は、1958年の『喜劇 駅前旅館』。

新型コロナウィルス感染症対策として、お客様は通常の半分20名の完全予約制。全員マスク着用、窓を開けて換気をしながら、音量を調節して上映、ガイド席にはアクリルパネルを使い、手話通訳はフェイスシールドをして対応するなど、図書館スタッフの皆様のご尽力により開催が実現しました。


駅前旅館 平和台3.JPG

リハーサルをする音声ガイドの渥美佳代子



映画は森繁久彌、フランキー堺、伴淳三郎、淡島千景、淡路恵子、草笛光子といった豪華な出演者。笑いの絶えない楽しい時間となりました。


視覚、聴覚障害をお持ちのお客様にもご参加頂き、「懐かしい」というお声をたくさん頂きました。


駅前旅館 平和台1.JPG



まだまだ先の見えない中、お運び頂いた熱心なお客様と、この日の為に準備をして下さった図書館スタッフの方々に感謝申し上げます。


こんな時だからこそ、皆さまが笑顔になれるような作品をこれからもお届けして参りたいと思います。

今後もどうぞよろしくお願い致します。


(記 渥美)

posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会

2020年08月26日

『カツベンっておもしろい!現代に生きるエンターテイメント「活弁」』 サビエ図書館に

目の不自由な方や文字による読書が困難な方のためのサピエ図書館に、佐々木亜希子著『カツベンっておもしろい!現代に生きるエンターテイメント「活弁」』 論創社
がアップされました。


カツベンっておもしろい!.JPG


NPOビーマップの理事長で活動弁士である佐々木が、活弁という話芸の魅力、歴史、現代に新たに展開する「バリアフリー映画」などについて語った、昨年末に出版された書です。
ビーマップでの活動についても触れています。

視覚障害の方のリクエストもあり、佐々木自らが、3月から日本点字図書館の録音スタジオで、自身で音声収録に取り組んでいました。


点字図書館.JPG


コロナ禍で4月5月休館だったこともあり、少し時間がかかりましたが、20日の公開以来
早速多くの方にご利用いただいているようで、とても嬉しく思います。

音読することでいくつかの校正ミスがみつかり、サピエ図書館の録音図書のほうが正確なものになっているそうです。
佐々木のオリジナル活弁台本を掲載した『カリガリ博士』に関しては、活弁公演の音声記録をそのまま収録。
演奏付きです。

活弁の語り口調や、小唄映画の唄も少し入っており、点字図書館の担当の方が
「とても贅沢な録音図書になりました」
と仰ってくださいました。

多くの皆様にお楽しみいただけたら幸いです。

本に関する問い合わせ
潟純C・プランニング
info@mokuren.gr.jp
03-6233-7150


(記 佐々木)



posted by bmap at 00:00| Comment(0) | メディア取材、情報発信