2018年03月14日

バリアフリー映画上映会『折り梅』

3月14日 新宿区立障害者福祉センターでの「折り梅」上映会は、近隣の皆さんもたくさん参加して下さり、館内の椅子をかき集めて、足りないくらいの大盛況でした。
100名近い参加者のうち、健常者6割、障害者4割。ご高齢の方もたくさんおいでくださいました。
皆さんが一緒に笑ったり泣いたり、参加者も主催者もたいへん喜んで下さり、本当にいい上映会となりました。
新宿区立障害者福祉センターの方が、近隣の自治会などに声をかけたり、チラシをポスティングして下さったりして下さった賜物です!

image3.jpeg

後日、センター長さまより、
 何人もの方々にセンターや街角で「とてもいい映画だった」「久しぶりに映画で心の底から泣けちゃった」といった感想をきくことができました。高齢者が障害者となり、障害者が高齢者になって、ますます「高齢」も「障害」もみんなの問題、わが身の問題になってきていることを実感させられました。 
とメールを頂きました。

image4.jpeg

バリアフリー映画は初めてとおっしゃる方も、字幕や音声ガイドを自然に受け入れて下さり、理解ある温かいお客様でした。ありがとうございました。

(記 佐々木)
posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会