2019年01月27日

『長屋紳士録』上映会、氷川図書館にて開催


1月27日、新年を迎えて最初の上映会が板橋区の氷川図書館で行われました。

IMG_5472.jpg

1947年公開の『長屋紳士録』。戦後未亡人と戦災孤児の心の交流を描いた小津安二郎監督の下町人情喜劇。
飯田蝶子演じるおばちゃんの人間味や、笠智衆の「のぞきからくりの口上」の名シーンなど小津監督の温かな視線を感じさせる戦後昭和の作品です。

お客様は聴覚障害をお持ちの1名を含め20代から80代まで29名。
佐々木亜希子のガイドに笑い声の絶えない72分となりました。

IMG_5469.JPG

上映後のアンケートには、「シーンの描写や説明があってわかりやすかった」「子供の頃の事を思い出した。懐かしかった」、そして
氷川図書館の皆様にも多数ご覧頂き、20代の若い職員さんからも「映像に邪魔しない語りが素晴らしかった」など、おおむね好評のご感想を頂きました。

北風の厳しい寒い一日でしたが、見に来てくださった皆様。そして、氷川図書館の皆様ありがとうございました。

(記、渥美佳代子)



posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会

2019年01月24日

映画『錆びたナイフ』モニター会


1月24日(木)17:00〜20:45 
東京都障害者福祉会館に於いて、石原裕次郎主演『錆びたナイフ』モニター会を行いました。
今回はシスコシステムズさまからもマッチングギフトにより、ご参加くださいました。
ありがとうございました。

90分の比較的短い作品ですが、鑑賞後はいつも通り、たくさんの意見や質問で盛り上がります! 
わずかな場面も各々の捉え方に工夫があり、擬音語・擬態語では笑ったり固まったり(?)、車の追跡シーンの緊迫感について…など、楽しい話し合いは尽きません。

image1.jpeg

さてさて、どのような音声ガイドに仕上がるのでしょう♪
皆さま、どうぞお楽しみになさってくださいませ。

(記 田中)

2019年01月16日

ふたばバリアフリー映画上映会、開催!

今日、田園調布雙葉小学校3年生の出張授業がありました。
今回のテーマは「ふたばバリアフリー映画上映会を開こう!」です。

2019011614085201.jpg

まず、視聴覚室の照明をつけたり消したり・・これで、聴覚障害者の方に会の始まりをお知らせします。司会役の生徒さんがアナウンスすると、スクリーンでは話した内容が映し出されています。
字幕入りの映画『五等になりたい』のワンシーンを、音声ガイドを生徒さんが語り・・皆で拍手!!

練習もその場で2回しかやっていないのに、呑み込みが早く理解力のある生徒さんたちで驚きました。
特に音声ガイドのいきいきした語りは、一気に映画の世界に連れて行ってくれました。
こんな可愛い皆さんといつか、本当にバリアフリー映画会が開けたら幸せです。

2019011613263101.jpg

今年もお子様たちに元気をたくさんいただきました。
若い人に負けないくらい、おばちゃんたちも頑張りたいです。

(記 橋)





posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 出張授業