2019年01月27日

『長屋紳士録』上映会、氷川図書館にて開催


1月27日、新年を迎えて最初の上映会が板橋区の氷川図書館で行われました。

IMG_5472.jpg

1947年公開の『長屋紳士録』。戦後未亡人と戦災孤児の心の交流を描いた小津安二郎監督の下町人情喜劇。
飯田蝶子演じるおばちゃんの人間味や、笠智衆の「のぞきからくりの口上」の名シーンなど小津監督の温かな視線を感じさせる戦後昭和の作品です。

お客様は聴覚障害をお持ちの1名を含め20代から80代まで29名。
佐々木亜希子のガイドに笑い声の絶えない72分となりました。

IMG_5469.JPG

上映後のアンケートには、「シーンの描写や説明があってわかりやすかった」「子供の頃の事を思い出した。懐かしかった」、そして
氷川図書館の皆様にも多数ご覧頂き、20代の若い職員さんからも「映像に邪魔しない語りが素晴らしかった」など、おおむね好評のご感想を頂きました。

北風の厳しい寒い一日でしたが、見に来てくださった皆様。そして、氷川図書館の皆様ありがとうございました。

(記、渥美佳代子)



posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会