2014年10月08日

『南風』視覚障害者対応ヴォイスオーバーの収録

日台合作映画『南風』の視覚障害者対応ヴォイスオーバーの収録。

映画のエグゼクティブプロデューサー大和田廣樹さん(Bmap副理事長)が、
ヴォイスオーバーと音声ガイドのディレクターも務めています。

南風ヴォイスオーバー2.jpg 南風ヴォイスオーバー収録1.jpg

声優さんたちはさすがで、ほとんどミスなく、午前中で録り終わり、確認作業をしました。

Bmapの理事長で活動弁士の瀬尾(佐々木)亜希子が藍子の、また齊藤具子がトントンの母の
ヴォイスオーバーを担当しました。

音声ガイドとヴォイスオーバーの台本はBmapが監督監修のもと制作したものです。

来週は朱永青さんによる音声ガイドのナレーション収録です。

DVDの完成が楽しみです。

(記 瀬尾)
posted by bmap at 00:00| 音声ガイド制作・収録