2017年02月28日

「かぐや姫の物語」事務所にて読み稽古!

3月18日の上映会に向けて今日は事務所で音声ガイドの読み稽古でしたが、ガイド内容の再検討も理事長を交えて行いました。

DSC_1895.jpg

2月中旬のモニター会であげられた、@ガイドの量を減らす、Aより適切な表現を目指す、B子供にも分かり易い言葉づかいにするに加え、C全編を通しての言葉づかい・表現方法の統一を図りました。Cについては、3人で分担して書いたため同じ景色でも違う表現があったりしたためです。
2時間17分という長編のため全編見直しとまでは行きませんでしたが、ガイド量の多かったところを大幅にカットし、大分すっきりさせました。

しかし、言葉づかいについては時代背景が古く、かぐや姫という雅な雰囲気を損なわないよう現代では使われない言葉も残さざるを得ず、最大限わかりやすい言葉にするということにとどめました。

今回の台本作成メンバーは名古屋、逗子、東京在住という3人で、そのうち1名はサポーターで大変活躍してくれました。

3月18日の上映会はこの3人が音声ガイドを務めます。
思いのこもった『かぐや姫のものがたり』になると思います。
また、作品の内容からこれまでとはひと味もふた味も違った、新しいかぐや姫の姿がご堪能いただけると思います。
皆様のご来場をお待ちしております。

(記 大澤)
posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 稽古
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: