2017年05月10日

第三回 音声ガイド講習会

5月10日 3回目の音声ガイド講座が開かれました。
参加者6名
本日 7パートに分けた台本の 各人担当部分が決定しました。
7月23日(日)の発表会を目指し ガイド制作 読みを進めていきます。

皆さんGWもあり お忙しい中 リライトの課題をこなされ
新たな視線で 添削・加筆・突っ込みまで 入れていただき フレッシュな
台本になりました。

本日はパート2・3
まず一通り読み 意見交換。
制作にあたっての質問なども上がりました。
Bmapではガイド制作にこれといった決まりはありませんが
気を付ける点として
ト書きにならないガイド。
ガイドはぎっしり盛り込まない。
(多すぎると聞き取れない。頭に入らない。製作者それぞれ読みの速さや経験の違いでガイドの分量も変わっていく→要注意)
視覚障害の方々からの要望である 音を聞けばわかる情報はいらない。
読みの工夫の大切さ。
等々改めて皆で確認しました。

講師からは いずれにしても 作品を何度も観て より楽しい作品になるよう
まずは自分が楽しんで取り組むことが 大切とのことでした。

次回24日は パート4・5
どんな作品になっていくかメンバーも楽しみです。

(記 佐藤)
posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 講習会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: