2018年03月31日

昭和33年公開『点と線』を山吹町で上映!



3月31日 春爛漫の土曜日、山吹町地域交流館にお邪魔いたしました。
皆さまにこやかで、映画を楽しみにお集まりくださいました。ありがとうございます。

20180331_133531.jpg

どのお席でも映画の音、ガイドの声がよく聞こえるように、音響担当山添、平賀が毎回設営し、調整を行います。
今回は古い映画ということもあり、肌色が自然に見えるように色の調整も。方言や早口も多く、字幕もお役に立ったのではないでしょうか。

鉄道を利用した巧妙なアリバイとそれを崩す刑事たちの活躍…松本清張の名前を世に知らしめたベストセラーが原作とあって、緊張感ある展開にぐいぐいと引き込まれます。
皆さん、かなり集中されているご様子でした。

1522494823820.jpg

音声ガイドも修正と読みの練習を重ね、映像がイメージしやすく、物語を楽しめる表現を目指して参りました。
半分ずつ二人で担当することもありますが、今回初めて一人でのガイド読みに挑戦した吉野由美子。
帰り際、お客様から「よかったわ」と声をかけて頂き、にっこりしておりました。
きっと今晩はおいしいお酒がすすむのではないでしょうか(^_-)-☆

(記 藤原)

posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: