2018年04月21日

平和台図書館で『晩春』上映会

晩春の候 皆様いかがお過ごしですか?とは言え 本日は初夏の陽気!

そんな中 練馬区立平和台図書館で 小津安二郎監督作品 原節子主演『晩春』の上映会を行いました。
平和台図書館のスタッフの皆様は 新館長植木さんを始め Bmapの活動にご賛同いただき 諸々工夫を凝らし、集客に力を入れて下さっております。

今日も平和台駅の通路には 上映会のポスターが貼られ,会場入り口には 小津関係の書籍 バリアフリーに関する物まで並べ ブックリストまで制作してくださいました。

image1.jpeg

頭が下がります。
そして本日も40名超のお客様。満席でした。

image3.jpeg

本編の中 約7分台詞の全く無い場面があります。
女優さんとしても 顔だけで心の葛藤 嫉妬 悲しみを表す難しい場面と思います。
私たちガイド泣かせの場面でもありますが いかに伝えることができるか言葉選びに心を砕きました。
ガイドを読むのも集中と緊張を強いられる場面でした。ご覧になった皆様いかがでしたでしょうか?

IMG_0849.jpg
久々に音声ガイドを務めた、佐藤恵理

今回、昭和の銀幕を駆け抜けた それは美しい原節子さんに大変魅了されました。
そして次は 昭和平成 今もトップを走る美しい吉永小百合さん主演『ふしぎな岬の物語』のガイド制作に入ります。
この夏 上映予定です。
皆様是非お運びください。お待ちしております!
(記 佐藤)
posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: