2018年08月25日

ようこそ「岬カフェ」へ!



8月25日(土)港区心身障害児・者団体連合会の主催で『ふしぎな岬の物語』を上映しました。

35℃を超える猛暑が予報される日、お客様の出足が気にかかるところでしたが、開場数十分前からお待ち下さった方もあり、120名近くのお客様をお迎えしました。

IMG_0162.jpg

女優として輝き続ける吉永小百合が自ら企画、主演した2014年の作品。
太陽と海に抱かれた岬の先端でカフェを営む柏木悦子とその周りの人たちの交流の物語。

image2.jpeg

音声ガイドはサポーターの峯沙織さん。その穏やかな声で悦子の気持ちに寄り添い、周囲の人々との絆を温かく丁寧に語って下さいました。

image1.jpeg

時々の笑いと少しの涙を織り交ぜて悦子の新たな未来を思わせるラストシーンへ。

会長の堀様からのお褒めの言葉を有り難く拝聴しました。

IMG_0183.jpg

会場を後にされる皆様から「良かった」「楽しかった」のご感想を伺うのは本当に嬉しいことです。
DVDが夏バテしたのか一瞬映像が止まるハプニングがありましたが、技術陣のすばやい処置で大事にはなりませんでした。

今回、ご来場のおよそ50%の方が聴覚または視覚の障がいをお持ちでした。
強く背中を押された感じがします。 次回は是非お知り合いとご一緒にお出かけ下さい。
楽しい作品でお待ちしています。

IMG_5303.JPG

また、聴覚に障がいのある方が30名近くいらして手話通訳の市来さん、清水さん、小笠原さん、柳沼さんのご参加は本当に有難く、深く感謝申し上げます。

(記 西尾)
posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: