2020年02月02日

戸田市障害者福祉会館で 『駅前旅館』上映会 初開催!

令和2年2月2日。2が3つ並び、さらにビーマップ10周年となった今月、埼玉県戸田市では初めての開催となる上映会が行われました。


IMG_2689.jpg


映画はビーマップの上映会ではおなじみ、喜劇 『駅前旅館』。
井伏鱒二の小説を映画化したもので、出演者は森繁久彌、フランキー堺、伴淳三郎、淡島千景、淡路恵子、草笛光子といった豪華な顔ぶれ。
しかもお顔はもちろん、容姿もお声もお若い頃の貴重な映像と、1958年、昭和中頃の時代背景を懐かしく楽しむことのできる作品です。


IMG_2686.jpg


戸田市では初めての開催とあって、主催の戸田市朗読の会の皆様はじめ、我々ビーマップメンバーも手探り状態で、半年余りの準備期間を経て開催。

お天気にも恵まれ、視覚、聴覚障害の方々を含め、およそ60人のお客様をお迎えすることができました。

皆様のご感想は概ね好評。中には「何でこんな古い映画を」など、厳しいお声もありましたが、「とても懐かしく見ました」「また開催して欲しい」といった嬉しいご意見も頂き、一同ほっとしています。

観に来てくださった皆様、そしてご協力頂きました障害者福祉会館の皆様、ありがとうございました。 

(記、ガイド 渥美)
posted by bmap at 00:00| Comment(1) | 他団体主催上映会
この記事へのコメント
先日は上映会をありがとうございました。会場にいる多くの方がニコニコしながら映画を楽しんでいる様子が印象的でした。昭和の名画、前向きな明るさに包まれる感覚、今の映画館では味わえないような懐かしさがありました。多くの方はご年配の方でしたが、きっと若い頃を思い出して鑑賞されていたに違いありません。今回のような視覚障害の方に配慮されたバリアフリー映画体験は初めてでしたが、日頃は視覚の問題で充分映画を楽しめない方にとってはより楽しみな時間になったかと思います。お疲れ様でした。またの上映会を楽しみにしております。
Posted by 林冬彦 at 2020年02月05日 22:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: