2018年03月24日

7時間20分『三国志』一挙上映!!

7時間20分!
アニメ『三国志』三部作一挙上映を、3月24日東京都障害者福祉会館にて実施しました。

IMG_0664.jpg
し〜っ!只今上映中です・・。

音声ガイドは、さすがにライブでというわけにはいかずDVDに録音されたものでしたが、
担当はBmap理事長の佐々木亜希子。
作品の登場人物がほぼ男性でナレーションも男性なので、女性(女声)の音声ガイドが心地よく、物語に奥行きを与えているように感じました。

IMG_2292.jpg

また、 キャスト(声優)が渡哲也・あおい輝彦・山口崇等々一流の俳優なので、目をつぶって聞いていると実写版かと勘違いするようなシーンもありました。
音声ガイドと相まって人の表情がありありと浮かんできます。

視覚障害者や聴覚障害者のご来場はありませんでしたが、全て通しでご覧になった方が8名。
「あまりに長いので最後まで見ていられるか心配だったけど、物語が面白いから一部一部を短く感じるくらいだった。」という感想も聞かれました。
三国志ファンと思われる方や、いつも途中で挫けて結末が知りたかったという方もいらっしゃいました。
(実は私も、赤壁の戦いあたりで挫けていたひとりです…)

三国志は歴史物語としてはもちろん、義理人情を感じたり、推しメンを見つけたり、あるいは戦法戦術に興味を引かれたり色々な角度から楽しめる作品です。

この上映会に行けなかった、最後まで見られなかった、もう一度見たいとおっしゃる方は、販売もしております。

(株)ワイ・プランニング (03)6233−7150 までご連絡をお願い致します。

IMG00078.jpg


(記 清水)
posted by bmap at 00:00| Comment(0) | Bmap映画上映会

2018年02月15日

『点と線』モニター会 IN 田町


バレンタインデー翌日の2月15日、 松本清張原作 1958年公開の名作 『点と線』のモニター会を行いました。
昨年、ビーマップのガイド講習を受け入会された 吉野由美子さん、金丸陽子さんの 初のガイドです!
緊張が伝わってきました。

DSC_2512.JPG

参加メンバーに聞いてもらってから、「これは余分」「誰の行動?」「場所が変わったと思われそう」「セリフにかからないように」と様々な指摘が。
主語が最後になると分かりづらい、特に印象に残る高峰三枝子の表情をどう表現するか、など課題も出ました。悩ましい〜。

謎解きはもちろん、ベテランと新人の俳優陣、日本を縦断する当時の列車、蒸気機関車や船、風景や服装など見どころ満載です!!女性たちの仕草に意外な発見も…?

上映は、2月25日・信濃町シニア活動館、3月31日・山吹町地域交流館です。
本番まで、最後の修正、読みの練習が続きます。

Bmapのガイドがついて、わかりやすく、さらにおもしろくなったあの名作に、あなたはもう目が離せない・・!?

(記 藤原)

posted by bmap at 00:00| Comment(0) | Bmap映画上映会

2018年01月17日

「バリアフリー映画ってなんだろう」小学3年生が大奮闘!!

障がい者の方々のことを考える授業の一コマとして、世田谷区の田園調布雙葉小学校3年生の皆さんに「バリアフリー映画って何だろう」というテーマで出張授業を行いました。
今年で4回目となります。

20180117_132509.jpg

『ジャングル大帝』の一部を使い、目の不自由な方、耳の不自由な方が映画を観たら・・のバリアフリー映画体験をしました。

それからお待ちかねの 映画『5等になりたい』で音声ガイドに挑戦です。
発表コーナーでは皆 手を挙げて「はーい!」「はーい!」とアピール★

20180117_140611.jpg

「声をはっきり大きく届けるため原稿を立てて読みましょう」と言うと、一斉に音声ガイドのプリントを持ち上げ、顔をあげた生徒たち。素直でかわいいハート(トランプ)

今年も3年生の皆さんに沢山の元気を頂きました!(^^)!
(記 齊藤)
posted by bmap at 00:00| Comment(0) | Bmap映画上映会