2012年09月30日

信濃町シニア活動館で『大学の若大将』バリアフリー上映会

9月30日(日)に、新宿区立信濃町シニア活動館で『大学の若大将』のバリアフリー上映会を開催いたしました。

当日は天候の心配もありましたが、台風も足踏みしていてくれたようで、上映会の時はお天気も心配なくスムーズに時間通り行われました。


2012.9.30-4.jpg

来館者さんが貸して下さった当時のポスターをホワイトボードに貼って下さり、お客様をお出迎え。30名ほどの来場がありました。

雰囲気たっぷりの上映会に、15分前の開場が待ちきれない方もいらっしゃいました。

2012.9.30-3.jpg

語りも、昔のフィルムの音声状態に負けないパワフルでかつ繊細なナレーション。

お客様の笑い声の度、会場はあたたかな空気に包まれ、映画の最後、水泳のレースシーンでは、身を乗り出して観ていらっしゃる方もいました。


音声ガイド担当としては、「初めて喜劇?というジャンルの音声ガイドに携わり、これまでのシリアスな作品とは違うガイドのつけ方を考えさせられ、笑いを邪魔しない表現や語りのむずかしさを痛感。
楽しい映画を楽しく伝えるのは、思いのほかむずかしい!ことを知りました。

シニア館のお客様は、本当にあたたかくて、その反応に助けられ語り手の自分も映画を楽しみながらガイドをすることができました。

ライブだからこその貴重な経験をさせていただいた気がします」


2012.9.30-1.jpg

なんといっても館長さんの優しさあふれる司会で、メンバーもテンションアップ!
こんなにも応援下さるシニア館の方々に感謝感激でした!!

そして、なんと次回の上映会の開催もお約束いただきました。
またここ信濃町シニア活動館で多くの皆さまとお会いできることを楽しみにしております。



『大学の若大将』(1961年)
音声ガイド制作 Bmap(水谷麻里子、宮下慶子)
監修 瀬尾亜希子
ライブ音声ガイド 水谷麻里子



(記 高橋、水谷)



2012年06月27日

第1回 みんなのバリアフリー映画プロジェクト「かしわ苑」

6月27日に高齢者施設「かしわ苑」(新宿区北新宿)で『幸せの黄色いハンカチ』の上映会を開催しました。
これは、新宿区協働推進基金助成対象事業「みんなのバリアフリー映画上映プロジェクト」の第1回目となる上映会です。

2012.6.27-kashiwaen.jpeg


60畳ほどのオープンスペースというゆったりした空間で、皆さんリラックスされながら映画をじっくり楽しまれていました。

30名ほどの参加者のほとんどの皆さんが、画面・音声ガイドに釘付けでした。
ビデオでの映画鑑賞とは違い、生の声で語られるライヴ感を肌で感じていただけたようです。

施設の方達にも好評で「是非また来て下さい」と、有り難いお言葉もいただきました。
メンバー間からは「もっと誘導的なガイドでもよかったのでは」との意見がありました。ライブ音声ガイドの利点を活かし、対象者に合わせ、ガイドも臨機応変に対応してく工夫も必要だと実感しました。

しかしながら何度観ても感動のクライマックス。
音声ガイドがその感動をさらに大きく導ける上映会だったと思います。