2020年01月12日

氷川図書館で『ぼくらの七日間戦争』上映会開催!

1月12日、板橋区立氷川図書館でバリアフリー映画会を開催しました。
令和2年ビーマップ初上映会となった作品は『ぼくらの七日間戦争』。といっても現在公開中のものではなく、今から32年前の1988年の作品。
宮沢りえさんが10代の頃に映画初主演した初々しさが光る実写版です。

宗田理さん原作の大人気小説の映画化。小室哲哉さんやTMネットワークの音楽。
そして、劇中に登場するキャストの衣装や髪型。いずれもバブル全盛期を思わせる、勢いのある作品です。
ちなみに2019年12月公開のアニメ映画でも 宮沢りえさんは同じ中学生の役で主演をしています。

IMG_0604.jpg

今回、上映会にお越し頂いたお客様はおよそ20人。
若干女性が多く見受けられ、「映画は大変面白かった。」「宮沢りえちゃんが可愛かった。」などのご感想を頂きました。

IMG_0611.jpg

暖冬とはいえ寒さが厳しいこの日もたくさんの方においで頂き、楽しんで頂き、また氷川図書館のスタッフの皆様にもいつもながら丁寧に御対応して頂き感謝申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

(記、ガイド  渥美)
posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会

2019年12月21日

満員御礼!『点と線』上映会、平和台図書館で

12月21日、練馬区立平和台図書館で、『点と線』上映会が開かれました。早々に予約がいっぱいになったそうで、さすが松本清張初の長編映画だと思いました。

DSC_0237.JPG

高峰三枝子の美しさが光ってました!
役人と小料理やの女中の心中事件から始まり、汚職事件を追う若い刑事三原を中心に犯人との知能戦となります。  
終始静まり返った会場となり、終了後もしばし皆さん放心状態・・!?
映画に集中して頂けて、嬉しかったです。

DSC_0238.JPG

以上を持ちまして、今年の上映会は終了いたしました。
今年もたくさんのお客様にご参加いただきましたこと、心より御礼申し上げます。
来年も、みんなで楽しめる上映会を予定しておりますので、ぜひ足をお運びくださいませ。


 (記 齊藤)
posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会

2019年11月20日

三軒茶屋で『ユキエ』上映会

11月20日 三軒茶屋にある世田谷産業プラザ5F「しゃれなーどホール」でひらかれた 世田谷区高齢者クラブ「つくし会」の上映会に行ってきました。

今日も つくし会会長 梅崎浩さんを始め メンバーの皆様に 温かくお迎えいただきました。

image1.jpeg


上映作品は 松井久子監督 1988年作 『ユキエ』です。
ヒロインは倍賞美津子さん。アメリカ南部 美しい自然あふれるバトンルージュの町が舞台。
全編英語の作品です。

「ユキエ」は7年前 Bmapが初めて大きなホールで行った 記念すべき第1作でもあります。

字幕はありましたが 吹き替えが付いていないので メンバーでヴォイスオーバーを付けました。
メンバーが足りないため(特に男性)色々な方々にお手伝いを頂きました。
収録はなんとアオイスタジオ。
プロのミキサーさんに仕上げてもらうという 本格的なものでした。

人生初のヴォイスオーバー 何べんも練習しました。
私は台詞は少しでしたが 3役も担当しました。今日聞いて当時のことを懐かしく思い出しました。

音声ガイドを担当した 大澤さんは 「7年ぶりの上映なので 手直しが必要だと思っていたが 体言止めを数か所直しただけで、台本の出来の良さに感心した。」と話していました。
大澤さんの読みと作品がマッチしていて 本当に美しい作品になったと思いました。

20191120_133213.jpg


作品の内容は アルツハイマーになり 段々記憶が無くなっていく妻を優しく見守る夫の話です。
静かに語りかけるように 心に沁みる映画です。
じんわり涙がでました。
 
「ガイドがよく聞こえて楽しめた。」「優しい旦那さんで羨ましい。」などお客様の声を頂きました。

次回は2月の予定です。みなさまとの再会を楽しみにしております。


 (記 佐藤)

posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会