2017年05月24日

世田谷区ひまわり荘にて「かぐや姫の物語」上映会

今日は世田谷区障害者休養ホームひまわり荘にて、『かぐや姫の物語』バリアフリー上映会です。
施設は、色とりどりの折紙で作られた紫陽花やバラなど、沢山の花で美しく飾られていました。
上映会のポスターも貼り出されています。いつもありがとうございます。

開演は13時です。こちらのレストランで食事を取られてから、地下の会場へいらっしゃる方も。いいですね〜。美味しそうなメニューが並んでいます!ビーマップのメンバーも牛丼やお蕎麦を頂きました。

40人近いお客様で満席です。ありがとうございました!意外にも男性が多く、また車いすの方も多くいらして下さいました。

今日は2人で音声ガイドを務めます。優しく落ち着いた声で、今までとはちょっと違うかぐやの世界を語りました。皆さんが集中して映画を観てくださり、励みになりました。サポータ―の峯さん、2度目のガイド、お疲れ様でした。

DSC_1507.jpg

2時間以上のため、休憩が入ります。すると、スタッフの方がお菓子や飲み物を用意されて登場!「甘酒頂戴〜」などと声が飛び、おやつを買って後半に備えます。いいですねぇ〜。

DSC_1510.jpg

長い映画にも関わらず、無事に終わることができました。
「昔観たね〜月に帰った」「また来ます」とお言葉を頂きました。
ひまわり荘の皆さま、本日もありがとうございました。
(記 藤原)
posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会

2017年03月25日

新宿区山吹町地域交流館「砂の器」上映会

今日、新宿区山吹町地域交流館で、「砂の器」バリアフリー映画会が開かれました。

2017.3.25砂の器.JPG

分かりやすい「砂の器」のチラシを他の館にも配っていただき、お持ち帰り用のミニチラシも配布してくださるなど、細やかなお心遣いが功を奏したのか、客席はいっぱいでした。

image1.JPG

山吹町地域交流館では月一回映画上映会を開催、うち年二回Bmapがバリアフリー映画上映を担当しています。

初めてバリアフリー映画をご覧いただいた方にも抵抗なくご覧いただけるように、ナレーションのような音声ガイドで、よりわかりやすくお伝えできるように努めております。

三島館長さんも、映画は男性も参加して下さるので、積極的に企画していきたいと話してくださいました。
これからもご支援のほど、よろしくお願い致します。

(記 齊藤)
posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会

2017年03月24日

明日、山吹町地域交流館にて「砂の器」上映会開催!

IMG_3246.JPG

この新聞記事は今日(3月24日)の夕刊ですが、レジェンドという特集で 脚本家の「橋本忍さん」が取り上げられていました。
橋本さんは数々の名作を手がけた名脚本家です。
Bmapが音声ガイドをつけた「八甲田山」「砂の器」も橋本さんによって生み出され、今もその感動は色あせることはありません。

明日、新宿区山吹町の地域交流館で、「砂の器」バリアフリー上映会を開催いたします。
1974年公開のこの作品を、当時ご覧になった方、まだご覧になっていない方も、Bmapの音声ガイドつきで 是非ご覧ください。
「ひたすら書く 忍耐の黒子」と呼ばれた、橋本さんの不屈の精神を感じていただけるはずです。
13時半開場、14時スタートです。お待ちしています。
(記 橋)

posted by bmap at 22:19| Comment(0) | 他団体主催上映会