2017年01月08日

新春第一弾は、中野区 寅さん上映会で〜す!!

ビーマップ新春第一弾は、中野区産業振興センターにて、『新男はつらいよ』です!

中野区主催「障害者差別解消啓発事業」に協力参加させて頂きました。
80席ほどの心地よい雰囲気の会場は、満席。追加の椅子を出すほどでした。

IMG_2814.JPG

第一部は、理事長の佐々木が進行役を務め、全盲の大河内先生と高橋さんにお話を伺いました。アパートがなかなか借りられなかったこと。水族館や美術館で、見えなくても楽しめる工夫がなされてきたこと。視覚障害者に対して、突然「大丈夫ですか?」と言わず「何かお困りですか?」と聞いて頂きたいこと。機械化によって対面でのサービスが減ることは、本当に効率的なのか?などなど、体験談をまじえながら楽しくお話頂きました。

IMG_2816.JPG

次に、映画を音声のみで聴く、映像のみで観る、という体験をして頂きました。音声ガイドと字幕の役割を感じて頂けたのではないでしょうか。

いよいよ映画が始まると、会場は笑いでいっぱいに。寅さんが珍しく大金をつかんだことから始まる、何度見ても面白い『新男はつらいよ』です。栗原小巻の可愛らしいこと!ときにほろっとさせられて。ガイドの言葉がまた笑いを誘い、映画を盛り上げました。皆さん十分に楽しまれたご様子でした。本日は、お寒い中いらして頂きまして、ありがとうございました。

本年も多くの皆さんと映画を楽しめたらと思います。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

(記 藤原)
posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会

2016年11月25日

横浜市南区「くちづけ」バリアフリー上映会

11月25日横浜市南区にある南公会堂にて「くちづけ」上映会が開かれました。
この上映会は南区地域自立支援協議会の障害理解を深めるための公開講座として開催されました。
スクリーン脇で音声ガイドをライブ上映することになり、Bmapメンバーも協議会の皆さまのご理解とご支援に感謝するとともに、聞きやすいガイドを目指してガイド内容の見直し、練習をして本番に臨みました。

IMG_2637.JPG

今年2月にできたピカピカのホールには300名を超える沢山のお客様が来て下さり、笑いあり涙ありの会場が一体になった上映会となりました。
映画上映の後のお待ちかねの講演会には、「くちづけ」の原作脚本を手がけ、さらに映画でうーやん役を演じた宅間孝行さんがいらっしゃいました。この作品は、新聞の片隅で読んだ事件をいつか演劇にしてみたいと10年以上温めていた大切な作品なのだそうです。宅間さんご自身も時々グループホームに遊びに行ったりするそうで「障害者と接するのは特別なことではなく、自然なこと。いつもさわやかな気持ちになります。」と話していらっしゃいました。

IMG_2638.JPG

改めてこの作品の奥深さに気づかされ、これからも映画を通して皆さまと楽しくバリアフリーを実践していきたいと思っております。(記 橋)
posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会

2016年10月29日

世田谷区立障害者休養ホームひまわり荘「ジャングル大帝」上映会

ひまわり荘でさくらんぼの会の方々に「ジャングル大帝」を見て頂きました。
親子で15名の方にご参加いただきました。
音声ガイドの語りに皆さん、最後まで楽しんでいただけたようです。

1477727048838.jpg

今回は機材の紹介をしますねビデオカメラ
アンプ、スクリーン、スピーカーはBmapの車で会場まで運んできます。
スピーカーは2台 左右から迫力満点の音をお届けしています!
スクリーンは椅子の上に設置し、後ろの方にも見やすいよう工夫しています。
アンプも持ち込み、映画の音と音声ガイドのバランスもばっちり!!

DSC_0837.jpg

皆さんに映画館に負けない臨場感を感じていただけますよう頑張っています☆
(記 齊藤)
posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会