2018年08月16日

岬カフェのえっちゃんにもうすぐ会えます!『ふしぎな岬の物語』上映会まであと一週間


8月16日夕方5時から『ふしぎな岬の物語』のリハーサルを行いました。

映画と音声ガイドの音量バランス、タイミングなどのチェックをし 後は本番を迎えるだけとなりました。

IMG_5242.JPG

今回の上映会、ちょっと注目して頂きたいことがあります!

この作品3か所ですが、英語の台詞が出てきます。
スクリーンには日本語字幕で表記されますが、目の不自由な方のために、Bmapは「ボイスオーバー」という手法を用いました。
「ボイスオーバー」とは、元の音源(セリフ)を流しながら、翻訳された言語をかぶせる手法のことで、声優が翻訳された言語で差し替える「吹き替え」とは異なります。

今回はちょっと強面男の英語の台詞に 優しい男性メンバーが 日本語でボイスオーバーを担当します。
今日の練習では もっと怖く!としごかれていました。
タイミングも取りにくく 役に成りきることが必要な難しい役目です。
それでも何度か練習してバッチリ。本番をお楽しみに〜!


吉永小百合さんが初めて企画を手掛けた作品です。
岬カフェを営むヒロイン悦子。えっちゃんと慕って集まる人達との出会いと別れ。
悲しみを乗り越え未来に向かって歩き出す映画です。

時に少女のように初々しく時に包み込むような眼差しのえっちゃんを演じる美しい吉永さんに会いにいらしてください。

 (記 佐藤)
posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会

2018年08月09日

『HOME 愛しの座敷わらし』Bmapバリアフリー映画上映会開催

8月9日 火曜 心配された台風も無事に通過し、
神楽坂の牛込箪笥区民ホールで『HOME 愛しの座敷わらし』の上映会を開催いたしました。

IMG_0150.jpg

小学生よりも小さいお子様から80代の方まで約80名のお客様にお越しいただきました。
視覚障害のある方々、難聴の方々もおいでくださいました。

image2.jpeg

image5.jpeg


終演後 皆さまがにこやかに会場から出てきてくださり、スタッフ一同も笑顔に!
温かい空気に包まれました。

アンケートには「音声ガイドが自然で誰でも楽しめるようになっていた」「面白い試み」「有意義だった」等書いて頂き、客席がこの映画を通して、”皆で楽しむ”ことの素晴らしさを実感して頂けましたら幸いです。 

印象的なシーンとして使われていたシャボン玉を、お子様、ご希望の方にプレゼントさせて頂きました。

IMG_0929.JPG

IMG_1092.jpg


岩手山の雄大な風景、かやぶき屋根の南部曲り屋、座敷わらし伝説・・この映画には岩手の魅力がいっぱいでしたね!
では皆さま、良い夏休みをお過ごしくださいませ〜。
次回は今月25日、港区立障害保健福祉センター(ヒューマンぷらざ)でお会いしましょう!!

IMG_2511.JPG

(記 齊藤)
posted by bmap at 00:00| Comment(0) | Bmap映画上映会

2018年08月06日

台風接近でも、上映会は開催いたします!!!

3日後にせまりました!
5月G Wの頃から準備を始め、およそ3ヶ月。

思いおこせば、私、
昨年7月にビーマップの仲間入りをさせて頂き、バリアフリー映画?音声ガイドって何?というところから、原稿作成、読み稽古など経て、今この時を迎える事になりました。

8月9日、『HOME 愛しの座敷わらし』いよいよ上映です。

IMG_5205.JPG

今日は最終リハーサル。最後の読みのチェックと打ち合わせ。ギリギリまで原稿の手直しと読み方表現の徹底したご指導を受け、あとは本番を待つのみです。いや、ギリギリまで練習は必要かも・・。

ですから、どうかどうか、台風13号様 大暴れなさいませんよう、スムーズにお客様が足をお運び頂けますよう、天の恵みをお願いいたします。

暑さと台風が心配ですが、「家族っていいな」と思える素敵な映画です。
どうぞ皆様、安全にお越し頂き、夏の思い出の1ページに加えて下さい。

皆様にお目にかかれます事をスタッフ一同楽しみにしています。

あと、3日...あー。

(記、ガイド渥美)
posted by bmap at 00:00| Comment(0) | メディア取材、情報発信