2019年09月15日

『錆びたナイフ』上映会、信濃町で!

9月15日日曜日の14時より、信濃町シニア活動館で、石原裕次郎主演『錆びたナイフ』の上映会を開催いたしました。

この日は信濃町周辺は東京五輪のマラソン代表選考レースが行われ、街は応援の人が行き交っていました。
交通規制もあり、バスの迂回や運休などご不便ななか、沢山の方にお越しいただき有難うございました。

『錆びたナイフ』は1958年公開の映画。原作は兄の石原慎太郎が、弟、裕次郎の主演を念頭に書いた作品です。まだ若い23才の裕次郎が新鮮で素敵です!

20190915_131402.jpg
音声ガイド担当の大澤英子

音声ガイド制作の立場からすると、アクションシーンも多く、ガイドを入れるタイミングの難しさやサスペンスの緊張感を保つ言葉選びなど、音声ガイド泣かせ?の作品です。
でも、お帰りに笑顔で有難うとお声をかけていただき、やりがいのある嬉しい上映会となりました。

20190915_140058.jpg

いつもビーマップの活動に深いご理解をいただき、あたたかくお迎えくださる、豊田館長さん、スタッフの方々にも心から感謝いたします。

皆さま、有難うございました。

(記 水谷)

posted by bmap at 18:19| Comment(0) | Bmap映画上映会

2019年08月31日

「下に〜、居れ!下に〜、居れ!」 『超高速!参勤交代』 バリアフリー映画会 開催★

8月31日土曜日、第五回となるバリアフリー映画会が、港区立障害保健福祉センターで開かれました。

残暑が厳しいなか、100人もの沢山のお客様がおいで下さいました。

image2.jpeg

今日の映画は『超高速!参勤交代』です。

舞台は福島県いわき市。
震災後の福島を見て、この作品を書いた土橋章宏さんは、何か書かなければと、二週間で書き上げてしまったそうです。
昨日から同じ土橋さんの『引越し大名』が封切られ、タイミングよく追い風となりました。

面白おかしいところはもちろん、心がジーンと温かくなるシーンも多々あり、休憩をはさんだものの、目が離せない、あっという間の二時間でした。

image3.jpeg

感じるままに声に出して笑い、変装していた侍の正体を「段蔵!」と暴いて下さったお客さまもいらして、会場は大いに盛り上がました。

障害のある方もない方も、ひと時を共にできる喜びを感じていただけましたら幸いです。

IMG_0647.JPG

次回はお寒い時期になりますが、来年1月18日、この会場で またお会いできるのを楽しみにしております!!

(記 高橋)




iPhoneから送信
posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会

2019年06月29日

ひまわり荘で『若い人』上映会


6月29日、世田谷立障害者休養ホームひまわり荘で、映画『若い人』の上映会をさせて頂きました。
当日は雨降りにも関わらず 大勢の方が来て下さり、賑やかな会となりました。

IMG_0475.jpg

この『若い人』は、主人公の教師を石原裕次郎さん、ヒロインを吉永小百合さんと浅丘ルリ子さんのお二人が演じていらっしゃいます。

裕次郎さんは数学教師、浅丘ルリ子さんは同僚教師、若き日の小百合さんは高校生役で、この3人の淡い恋愛模様を美しく、おかしく、切なく描いています。

上映後、一番前に座っていらっしゃった視覚障がいの方が、音声ガイドの機材やナレーションに興味を示して下さり「良かった!」と笑顔で帰って行かれたのが印象的でした。

IMG_0474.jpg

いらして下さった皆様、本当にありがとうございました。

(記 峯)


posted by bmap at 00:00| Comment(0) | Bmap映画上映会