2017年03月24日

明日、山吹町地域交流館にて「砂の器」上映会開催!

IMG_3246.JPG

この新聞記事は今日(3月24日)の夕刊ですが、レジェンドという特集で 脚本家の「橋本忍さん」が取り上げられていました。
橋本さんは数々の名作を手がけた名脚本家です。
Bmapが音声ガイドをつけた「八甲田山」「砂の器」も橋本さんによって生み出され、今もその感動は色あせることはありません。

明日、新宿区山吹町の地域交流館で、「砂の器」バリアフリー上映会を開催いたします。
1974年公開のこの作品を、当時ご覧になった方、まだご覧になっていない方も、Bmapの音声ガイドつきで 是非ご覧ください。
「ひたすら書く 忍耐の黒子」と呼ばれた、橋本さんの不屈の精神を感じていただけるはずです。
13時半開場、14時スタートです。お待ちしています。
(記 橋)

posted by bmap at 22:19| Comment(0) | 他団体主催上映会

2017年03月18日

「かぐや姫の物語」上映会で サポーターの峯さん、音声ガイドに初挑戦で大活躍!!

東京都障害者福祉会館にて、スタジオジブリ作品「かぐや姫の物語」が上映されました。
この日は大人の方はもちろんですが、お子さん方にも楽しそうに観ていただけて感謝の気持ちでいっぱいです。

IMG_3237.JPG

この映画のガイド制作では、雅で美しい言葉遣いで、物の名称や人物の感情の流れをどう表現するかという事を考えさせられました。
「かぐや姫」の作品世界を探検しながら、ぴったりの言葉を見つけ出す、というような感覚でした。

今回は3人での台本制作、分担してのナレーションガイドでしたので、初挑戦だった私はガイドメンバーのお二人とスタッフの皆様に助けていただきました。

今回と、そして今後のBmapでの上映をきっかけに「かぐや姫」の奥深さを再発見していただければ幸いです。
ありがとうございました。(写真 右側が峯沙織さん。本当にお疲れ様でした!)

IMG_3231.JPG


(記 峯)
posted by bmap at 00:00| Comment(0) | Bmap映画上映会

2017年03月11日

練馬区立平和台図書館にて初★上映会開催★

今回、初めて練馬区にある平和台図書館で「幸せの黄色いハンカチ」
の上映会を行ないました。

平和台図書館は大規模改修工事をして、昨年再開したばかり。
とてもきれいでゆったりとしていました。

IMG_3114.JPG

職員の方が張り紙を作ってくださったりと大々的に宣伝していただいた
おかげで、視覚障がいの方・聴覚障がいの方を始め大勢のお客様に
ご来場いただきました。

IMG_3127.JPG

この日は東日本大震災があった日で、地震のあった時間はちょうど
映画の上映中となってしまうため、上映前に全員で黙祷を捧げました。

映画は、高倉健さん演じる網走刑務所を出た男が、武田鉄矢さん桃井かおりさん
演じる男女と、夕張にいる別れた妻に会いに行く・・・というもの。
武田鉄矢さんのダメ男っぷりに、会場には笑いが漏れていました。

終演後は、素晴らしかったとお褒めの言葉をくださる方、音声ガイドについて
熱心に質問してくださる方等、盛況の内に終えることができました。

練馬にも活動の輪が広がって、有意義な上映会でした。


(記 波多腰)

posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会