2020年12月14日

『癒しのこころみ〜自分を好きになる方法〜』音声ガイドモニター会、篠原監督、大和田プロデューサーをお迎えして


1214日、東京都障害者福祉会館で『癒しのこころみ〜自分を好きになる方法〜』の音声ガイドモニター会が開かれました。

篠原哲雄監督、大和田廣樹エグゼクティブプロデューサーにもご参加いただき、久々に緊張感のある嬉しい会となりました。


音声ガイドは、ご提供いただいた台本をもとに、Bmapメンバーが数か月かけて制作したもので、俳優さんの表情、自然の織りなす美しい風景など・・目と心でキャッチした情報を、間と言葉で表現していきました。


B癒し.jpg



佐々木理事長の語りを聞いていただいてから、音声ガイド制作時にわからなかった(この情景は夕方?翌日の早朝?)(バッティングセンターの部屋の名前)などを教えていただいたり、細かなご指摘で言葉を修正したりと、ブラッシュアップしていきました。


@癒し  2020.12.jpg   


この映画には、様々な癒しの方法が登場します。リラクゼーションルームでセラピストさんに施術してもらうこと、大自然の中で自分を見つめなおすこと、優しく思いやりのある言葉をかけられること・・どれも心がほぐれるひとときで、私たちはその中で明日を生きる力をもらうのだと思いました。


今まで当たり前だった人と触れ合うことの大切さを痛感した映画。

多くの皆さまにご覧いただき、元気をお届けしたいです。

DVDは来年春発売予定だそうです。その中に音声ガイドも入っています。

どうぞ、お楽しみに!!


A癒し.jpg

篠原監督、大和田プロデューサー、本日はお忙しいところ、本当にありがとうございました。



今年の活動はこれにて終了いたしました。

来年こそ、サポーターの皆様はじめご支援いただいているたくさんの皆様と、映画を楽しむことができますように願っております。

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。




(記 橋さち代)

2020年12月08日

世田谷区立保健医療福祉総合プラザ「うめとぴあ」で『おくりびと』上映会

128日午後に、世田谷区視覚障害者団体つくし会さんの主催で『おくりびと』バリアフリー上映会を開催いただきました。

うめとぴあ2020.12.JPG


今回は、4月に梅ヶ丘にオープンした世田谷区立保健医療福祉総合プラザのスクリーン付きの会議室を会場に、区内外から50人あまりの方々が参加くださいました。


 『おくりびと』は、第81回アカデミー賞外国語映画賞や第32回日本アカデミー賞最優秀賞などを受賞した2008年の感動作です。

ライブ音声ガイドを務めた私にとっては、故郷がロケ地になっていることや知人たちがエキストラ出演していることもあり、非常に思い入れの深い作品です。


 コロナ感染が騒がれてはいますが、集った皆様はとてもお元気で、「情景が浮かんでとても楽しめました」「一度観てるけど、さらに感動しました」「健常者で初めて体験しましたが、より映画が理解でき深く楽しめた。ところどころ目を閉じて鑑賞しました」など皆さん帰りに声をかけて下さり、素晴らしい作品を一緒に堪能できた嬉しい時間でした。



(記 佐々木亜希子)


posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会

2020年09月12日

『おくりびと』上映会、八潮市障害者福祉センターで開催

9月12日、埼玉県八潮市身体障害者福祉センターでバリアフリー上映会を開催頂きました。

第81回アカデミー賞外国語映画賞受賞作『おくりびと』をライブ音声ガイドで。



通常定員の半分15名限定、検温、消毒、住所記入、換気。アクリルパネル、鑑賞者はマスクという対策でご覧いただきました。



八潮市おくりびとA.JPG


市内の障害者手帳をお持ちの方々が来場し、涙しながら皆様とても喜んでご覧下さいました。

 故郷庄内の美しい風景とともに、私も久しぶりにこの作品を堪能しました。


コロナ禍の中ですが、地域で安心してお楽しみいただけるイベントは大事ですし、

お役に立てて嬉しいと今回も感じました。


(記 佐々木)


八潮市おくりびと@.JPG






posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会