2024年01月17日

田園調布雙葉小学校でバリアフリー映画の出張授業!


暖かな午後、世田谷区の田園調布雙葉小学校で、『バリアフリー映画って何だろう』をテーマに授業をさせて頂きました。

120名、3年生の皆さんです。


2024.1.17雙葉@.JPG



まず、ビーマップが行う視覚、聴覚に障害がある方と一緒に楽しむ上映会を紹介すると、司会者の問いかけに、沢山の声が上がりました。プロの手話通訳士、市来由子さんにも注目が集まります。早速手話の動きを真似ているお子さんも。


2024.1.17雙葉B.JPG




次に、映像だけ、音だけ、の映画を観ます。「泣いているみたいだけど笑っているのかも」と想像しながら見てくれました。

最後に字幕と音声ガイドが付いたものを見ると「ケンカしていたと思ったら違った」という声が上がりました。

障害がある方にとっての映画がどんなものか、少し体感出来たのではと思います。


最後は、生徒さんが司会と音声ガイドを担当して『ふたばバリアフリー映画上映会』を実践しました。

希望者が大勢いてとても嬉しかったです。


2024.1.17雙葉A.JPG



言い慣れない言葉や映像とガイドを合わせることに苦戦しながらも、最後まで声を出ししっかりと役割を果たしてくれました!

上手でしたよ!拍手!!


ほんの少しのサポートで助かる人がいること、何かを上手くやることではなく、思いやる気持ちが大切な事…今日の体験が生徒さんの引き出しを増やしていたら、こんなに嬉しいことはありません。

「すごく楽しかった!」の言葉も励みになりました。


今後、障害者についての授業が続くそうです。先生方の熱心なご準備に感謝いたします。

先生、市来さん、お手伝い下さったみちるさん、ありがとうございました。


(記 藤原)

posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 出張授業

2024年01月08日

『Coda コーダ あいのうた』事務所にて稽古中!

1月8日、高田馬場にあるビーマップの事務所にて、今月28日に港区ヒューマンぷらざで開催される『Coda コーダ あいのうた』上映会に向けた、打ち合わせと合わせ稽古が行われました。

昨年12月にビーマップ全体でのモニター会があり、音声ガイドの内容はだいぶ精査されてきましたが、やはり難しいのは健常者と聴覚障害者の会話の部分です。音声ガイドの文章を作ると、手話の身体表現の実況中継になってしまい、忙しくて本来の会話の意味が伝わらなくなってしまいます。みんなで頭を悩ませながら、意見を出し合いながらようやく作り上げることができました。

2024.1.8コーダ稽古.JPG

今日の合わせ稽古というのは、今回の作品は洋画で、かつ聴覚障害者同士の会話が多いため、手話の会話部分を、手話音訳吹き替えとして、主人公ルビーと母親ジャッキーを波多腰絵里、父親フランクと兄レオを藤本剛が担当することになったのです。
音声ガイド担当はいつも一人ですが、今回は3人で語ります。そばに仲間がいるってどんなに心強いことでしょう!
二人は手話の会話や、歌の日本語の歌詞を読んだり、時にはデュエットで声を合わせるところも・・。
手話音訳吹き替えってなかなか大変です・・。
ビーマップでは初の試みかと思いますので、ぜひよく聴いて楽しんでくださいね。

(記 橋)


posted by bmap at 00:00| Comment(0) | その他

2023年12月09日

小竹図書館で『最強のふたり』上映会開催


129日土曜日、練馬区立小竹図書館で『最強のふたり』上映会が開かれました。


2023.12.9小竹図書館最強のふたりA.JPG


今日はキャンセルもあり満席までいきませんでしたが、いらした方々はとても喜んで下さいました。

上映後、あるお客さまは2月の上映会のスケジュールを聞き、練馬区立石神井図書館での『最強のふたり』にまた行きます!と仰ってくださいました。



2023.12.9小竹図書館最強のふたり@.JPG


『最強のふたり』は根強い人気があり、鑑賞する度に、勇気と元気をもらえるような作品です。

師走のお忙しいなか、おいでいただきまして、ありがとうございました。

まだご覧になってない方がいらっしゃいましたら、ぜひ来年2月12日、石神井図書館においでください!!

(記 佐々木)

posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会