2017年01月08日

新春第一弾は、中野区 寅さん上映会で〜す!!

ビーマップ新春第一弾は、中野区産業振興センターにて、『新男はつらいよ』です!

中野区主催「障害者差別解消啓発事業」に協力参加させて頂きました。
80席ほどの心地よい雰囲気の会場は、満席。追加の椅子を出すほどでした。

IMG_2814.JPG

第一部は、理事長の佐々木が進行役を務め、全盲の大河内先生と高橋さんにお話を伺いました。アパートがなかなか借りられなかったこと。水族館や美術館で、見えなくても楽しめる工夫がなされてきたこと。視覚障害者に対して、突然「大丈夫ですか?」と言わず「何かお困りですか?」と聞いて頂きたいこと。機械化によって対面でのサービスが減ることは、本当に効率的なのか?などなど、体験談をまじえながら楽しくお話頂きました。

IMG_2816.JPG

次に、映画を音声のみで聴く、映像のみで観る、という体験をして頂きました。音声ガイドと字幕の役割を感じて頂けたのではないでしょうか。

いよいよ映画が始まると、会場は笑いでいっぱいに。寅さんが珍しく大金をつかんだことから始まる、何度見ても面白い『新男はつらいよ』です。栗原小巻の可愛らしいこと!ときにほろっとさせられて。ガイドの言葉がまた笑いを誘い、映画を盛り上げました。皆さん十分に楽しまれたご様子でした。本日は、お寒い中いらして頂きまして、ありがとうございました。

本年も多くの皆さんと映画を楽しめたらと思います。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

(記 藤原)
posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会

2017年01月01日

新年ご挨拶 

あけましておめでとうございます

昨年も多くの皆様にBmapのバリアフリー上映会へ足をお運び頂き、感謝を申し上げます
UDcastによる音声ガイドや字幕配信も始まり、今後、特に視覚障害の方にとっては、公開と同時に映画館で新作を楽しむ機会が増えてくることと思います

質の高い音声ガイドの制作にますます力を入れるとともに、健常者もともにみんなで楽しむスタイルのバリアフリー上映会も続けて参りますので、
本年もどうぞ宜しくお願いいたします

新年は、8日(日)に、中野区産業振興センターで、『新・男はつらいよ』バリアフリー上映と障害者差別解消法に関するパネルディスカッションを行います

14日(土)には、港区障害者保健福祉センターで、『あさひるばん』バリアフリー上映がございます

どちらも入場無料、どなたでもご参加いただけますので、ぜひ足をお運びくださいませ

皆さまにとって、良い一年となりますよう


瀬尾亜希子(ビーマップ理事長)
posted by bmap at 17:25| Comment(0) | Bmap映画上映会

2016年12月20日

来年は1月8日、初仕事です〜!(^^)!続いて14日!!

本年も誠にありがとうございました。
新年早々、Bmapが全面的に協力するバリアフリー映画イベントが二つございます。
どちらも入場無料です。新春初笑い!ぜひ足をお運びくださいませ。

IMG_2709.JPG


☆『障害のある方によるパネルディスカッション』と映画『新・男はつらいよ』バリアフリー上映
中野区主催の障害者差別解消啓発事業です。

Bmapによるライブ音声ガイド・聴覚障害用字幕付きで映画『新 男はつらいよ』(昭和45年公開)を上映します。
寅さんが競馬で大儲けで、ひと騒動!マドンナは絶世の美女 栗原小巻。泣いて笑って懐かしの昭和へタイムスリップ! 出演は 渥美清 倍賞千恵子 栗原小巻 財津一郎 ほか。 

音声ガイド制作:Bmap ライブ音声ガイド:齊藤具子、望月睦

◎パネルディスカッションには、Bmap副理事長で全盲の大河内直之がパネラーとして、理事長瀬尾亜希子が進行役で参加します

◎どなたでも参加できます。無料 先着100名 当日直接会場へ。
◎平成29年1月8日(日)13時開演(16時頃終了予定)
◎中野区産業振興センター 地下1階多目的ホール
JR中野駅南口下車徒歩4分
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/404500/d023473.html
問合せ 中野区健康福祉部障害福祉分野 障害者社会参画担当
Eメール shogaihukusi@city.tokyo-nakano.lg.jp
TEL 03(3228)8832 FAX03(3228)5660


☆『あさ・ひる・ばん』(2013年110分)バリアフリー映画会
(ライブ音声ガイド・聴覚障害者対応字幕付き)

IMG_2708.JPG

Bmap全面協力、港区芝のヒューマンぷらざ(港区障害福祉センター)の催しです。どなたでも参加できます。当日直接会場へ!

『あさ・ひる・ばん』は「釣りバカ日誌」の笑いと涙を受継ぐ爆笑ムービー!!高校野球部で抜群のチームワークだった同級生3人組。30年後、かつてのマドンナのために故郷で再び集結、騒動を繰り広げる。宮崎の美しい自然を背景に心もほっこり元気になる人情コメディー 出演は 國村隼 山寺宏一 板尾創路 桐谷美玲、松平健 西田敏行ほか

字幕制作:山下武信
音声ガイド制作:Bmap ライブ音声ガイド:波多腰絵里

◎平成29年1月14日(土)13時半上映(13時開場)
◎港区障害保健福祉センター(ヒューマンぷらざ6階多目的体育室)
JR「浜松町駅」金杉橋口10分 都営三田線「芝公園駅」A1出口10分
浅草線・大江戸線「大門駅」A1・A3出口10分 ゆりかもめ「日の出駅」
10分 都バス/ちいばす芝ルート「金杉橋停留所」3分
◎入場無料 先着200名 
問合せ 港区心身障害児・者団体連合会事務局(月・水・金)
TEL03(5439)8072 FAX03(3451)8388 
メールするminato20@song.ocn.ne.jp

posted by bmap at 11:51| Comment(0) | メディア取材、情報発信