2023年11月29日

ひまわり荘で『虹をつかむ男』上映会開催


1129日水曜日、世田谷区役所心身障害者休養ホームひまわり荘で,山田洋次監督作品『虹をつかむ男』のバリアフリー上映会を開催しました。


2023.11.29ひまわり荘A.jpg


この映画は『男はつらいよ』の渥美清さんが亡くなった後、山田洋次監督が渥美さんへの追悼の思いを込めて制作した作品です。


主演は西田敏行さん。


この作品は徳島のオデオン座、という古い映画館が舞台です。

西田さんはこのオデオン座を中心に、昔の名作映画を上映して回る館長役を好演しています。


2023.11.29ひまわり荘@.jpg


共演者には『男はつらいよ』の吉岡秀隆さんや倍賞千恵子さん、そして田中裕子さんに田中邦衛さんという、豪華な俳優陣が出演し、映画と人生への愛を、笑いあり涙ありといった感じで演じています。


上映会当日は、いらして下さった方々皆さんに笑って楽しんで頂けました。


この『虹をつかむ男』のガイドを作成したのが2020年頃のコロナ禍だったので、2023年の今、上映出来た事を嬉しく思います。

どうもありがとうございました。


2023.11.29ひまわり荘B.jpg


(記 峯)

posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会

2023年11月27日

うめとぴあで『名もなく貧しく美しく』上映会開催


1127日、世田谷区立保健医療福祉総合プラザで、1961年の松山善三初監督作品『名もなく貧しく美しく』が上映されました。


2023.11.27うめとぴあ@.JPG



主演は戦前戦後半世紀に渡って活躍した名女優、高峰秀子です。


戦争体験者のろう者同士の夫婦がつましく日々を送る中、度重なる不幸に見舞われ、心が折れそうになっても助け合い、困難から立ち上がる。そして母に起こる衝撃的な悲劇。それを乗り越えてゆく父と息子。涙なしには見れませんでした。


2023.11.27うめとぴあA.JPG



夫婦の手話音訳をビーマップ理事長佐々木亜希子の活弁の弟子で声優のおさべせりなさんと藤本剛君が吹替えました。

二人の息もぴったり、手話のタイミングにも合っていて大変聞きやすく、素晴らしかったです。


2023.11.27うめとぴあB.JPG


お客さまは50名ほど、皆さまどっぷりと映画の世界に浸かっていらっしゃるようでした。

お帰りに「よかった。ありがとう。」と何人も声をかけていただき、とても嬉しかったです。


この作品は手話通訳の方々にもよく知られているそうで、この機会にと数名の手話通訳さんもお見えでした。

ご参加の皆さま、ありがとうございました。


(記 佐藤)


posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会

2023年11月18日

氷川図書館で『銀座の恋の物語』上映会開催


1118日日曜日、板橋区立氷川図書館で14時から『銀座の恋の物語』の上映会がありました。


年配の方中心に25人ほど。内男性の方は10人ほど。

視覚障害の方もお一人、ガイドの方とご参加。ほぼ満席となりました。


2023.11.18銀恋氷川図書館A.jpg


今回の手話通訳は、大正大学で手話サークルに所属する二年生が担当して下さいました。


2023.11.18銀恋氷川図書館@.jpg


お客さまはお一人でご参加の方が多かったのですが、皆さま笑顔で帰って頂けて、楽しくほんわかとした会となりました。


視覚障害の方からは1度だけでなく、23回役者の名前をそえてもらえたらもっとよかったとご意見頂きました。


またアンケートでは、「バリアフリー映画は初めてでした。ナレーションの方が素敵でした。」「ナレーションが特によかった!」など、励みになるあたたかいコメントばかりいただきました。


2023.11.18銀恋氷川図書館B.jpg


図書館の皆さま、ご参加下さいました皆さま、ありがとうございました。



 (記 齊藤)


posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会