2023年09月18日

『母べえ』上映会、南大泉図書館で開催!


918日(敬老の日)、初めて南大泉図書館へお邪魔しました。

丸窓が素敵なエントランスホールを抜け、会場の体育室へ。天井が高く広々とした空間に大きなスクリーンという恵まれた会場です。


2023.9.18南大泉図書館母べえB.JPG


残暑の中、20人近いお客様がいらしてくださいました。

今日の映画は山田洋次監督、吉永小百合主演の「母三部作」と呼ばれる第一作目、『母べえ』です。激動の昭和を生きた家族の物語に、皆さん集中されているご様子でした。


初めてバリアフリー映画をご覧になった方は、「初めは、え?と思ったのですが、すぐに慣れ、視覚障害の方のためという趣旨がわかりました。職場でも話そうと思います」という嬉しいお話をしてくださいました。


2023.9.18南大泉図書館母べえ@.JPG


2023.9.18南大泉図書館母べえA.JPG


会場に場面の状況がライブで流れ、日本語字幕が付くビーマップのバリアフリー映画は、障害のある方もない方もご一緒に鑑賞できます。これからも上映が続きます。どうぞお楽しみください!


南大泉図書館スタッフの皆さま、お運び頂いた皆さま、ありがとうございました!


(記 藤原)

posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会

2023年09月03日

『神様のカルテ』上映会、北とぴあで開催


9月3日、王子駅前の北とぴあで視覚障害者団体シーハイルの『みんなで楽しむバリアフリー映画「神様のカルテ」上映会』が行われました。


2011年の作品。公開当時話題になった映画で、現役医師の作家・夏川草介さんによるベストセラー、2010年本屋大賞第2位にも選ばれた同名小説の映画化。主演は、櫻井翔と宮崎あおい。「60歳のラブレター」「百夜行」の俊英、深川栄洋がメガホンをとる。夏目漱石を愛し、信州の病院に内科医として勤務する医師一止が愛妻の榛名や職場の同僚や患者、アパートの住人らに支えられ成長していく物語。


2023.9.3神様のカルテA.jpg


2時間9分の長編にも関わらず、信州の景色の美しさや登場人物それぞれの心の葛藤に息をつく間もなく、時には涙を流しながらの鑑賞となりました。


30名ほどの参加者のうち半数は視覚障害者の方々で、上映後の交流会では様々な意見交換がなされました。「情景の説明に信州に行きたくなってしまった」「自然なナレーションで満ち足りた思い」など好意的なご意見を頂く事が出来ほっとしています。


2023.9.3神様のカルテ@.jpg


「神様のカルテ」はシリーズ化されていますので、続編もまたどこかで上映できたらと思います。


2023.9.3神様のカルテB.jpg


さて、会場を出た後はシーハイルとBmapの一部メンバーはさらなる交流会へ・・・

アルコールも入って今後の課題について激論が交わされたことでしょう!! 


(記 渥美)

posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会

2023年08月20日

港区ヒューマンプラザで『噓八百』上映会開催!!


残暑厳しい8/20港区障団連主催バリアフリー映画上映会を港区立障害保険福祉センター(ヒューマンぷらざ)で行いました。

コロナ禍もあり障団連主催のバリアフリー映画会も3年半ぶりです。久しぶりの大きな上映会、スタッフ一堂気を引き締めお客様をお迎えしました。酷暑の中、40数名(聴覚、視覚のお客様も)のお客様がお見えになりました。


2023.8.20嘘八百上映会@.JPG


今回の作品は2018年作『嘘八百』。

目利きだが騙され店を失いバン一台で商いを行う古物商(中井貴一)。騙され贋物作りに身をやつした陶芸家(佐々木蔵之介)

獺ととかげコンビが、二人を騙した鑑定士と古物商に、リベンジと贋作チームで作った贋物茶碗でまんまと一億円をせしめるが。。次から次へとでてくるくせキャラ達の騙し合い。最後のどんでん返しまで一気に見せるコメディーです。


2023.8.20噓八百上映会C.JPG


今回のガイド制作チーム3人は馴染みのない関西弁の台詞を何度も聞き、奥深い陶芸の事もしっかり調べました。

みなさまに楽しんで頂きたい一心で作り上げた音声ガイド台本。今回初上映でした。


アナウンサー渥美佳世子のガイド。よく分かりましたと、お客様にも好評。台詞の隙間によくあんな文が入りますね。想像していた物とは大違いでした。とのお声も頂きました。


2023.8.20噓八百上映会B.JPG


貴重なご意見ご感想をありがとうございました。今後に反映できるよう更に研さんを積んでいきたいと思います。


久しぶりに大きなスクリーンでお客様と一緒に映画を楽しめたハッピーな一日でした。


2023.8.20噓八百上映会A.JPG


さて、次回はヒューマンぷらざ9/30()14時開演「カツベン!」です。

音声ガイドをBmap理事長、七色の声を持つ活弁士佐々木亜希子が語ります。自らガイド台本を書き、DVDにも収録された音声ガイドを生で聴くチャンスです。ぜひお聞き逃しなく!!

お待ちしております。


 (記 佐藤)

posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会