2016年11月30日

品川区いきいきラボ関ヶ原にて「WOOD JOB!」上映会開催

11月30日、品川区の大井町にあります いきいきラボ関ヶ原で「WOOD JOB!」上映会が開かれました。

DSC_0920.jpg

会場となるお部屋の前半分の窓には暗幕を張り、後ろ半分の窓にはマットを立て掛け、ブラインドをしめたら・・いきいきラボ特設映画館の出来上がりです♪

DSC_0911.jpg

今日は35名のお客様にご参加いただきました。
「笑って笑って最後泣きました」と目を真っ赤にして帰られたおばさまたちや、映画は久しぶり〜という方々にも楽しんで頂きました。
本日の最高年齢は95才のおばあちゃまです。次回も来て下さることをお約束していただきましたよ〜。
Bmap メンバーにもとても嬉しい一日となりました。
ご来場ありがとうございました!
(記 齊藤)
posted by bmap at 00:00| Comment(0) | Bmap映画上映会

2016年11月25日

横浜市南区「くちづけ」バリアフリー上映会

11月25日横浜市南区にある南公会堂にて「くちづけ」上映会が開かれました。
この上映会は南区地域自立支援協議会の障害理解を深めるための公開講座として開催されました。
スクリーン脇で音声ガイドをライブ上映することになり、Bmapメンバーも協議会の皆さまのご理解とご支援に感謝するとともに、聞きやすいガイドを目指してガイド内容の見直し、練習をして本番に臨みました。

IMG_2637.JPG

今年2月にできたピカピカのホールには300名を超える沢山のお客様が来て下さり、笑いあり涙ありの会場が一体になった上映会となりました。
映画上映の後のお待ちかねの講演会には、「くちづけ」の原作脚本を手がけ、さらに映画でうーやん役を演じた宅間孝行さんがいらっしゃいました。この作品は、新聞の片隅で読んだ事件をいつか演劇にしてみたいと10年以上温めていた大切な作品なのだそうです。宅間さんご自身も時々グループホームに遊びに行ったりするそうで「障害者と接するのは特別なことではなく、自然なこと。いつもさわやかな気持ちになります。」と話していらっしゃいました。

IMG_2638.JPG

改めてこの作品の奥深さに気づかされ、これからも映画を通して皆さまと楽しくバリアフリーを実践していきたいと思っております。(記 橋)
posted by bmap at 00:00| Comment(0) | 他団体主催上映会

2016年11月17日

11月17日 Bmapバリアフリー上映会「砂の器」

深まりゆく秋の夕べ、東京都障害者福祉会館にて『砂の器』上映会が
開催されました。

開場前から数名のお客さまが様子を尋ねて下さるなど、スタッフ一同「嬉しい予感」♡ 案の定、扉の前には長い列が!? 5分ほど時間を早めて入場して頂くと、あっという間にほぼお席が埋まってしまいました。

IMG_2536.JPG

お顔なじみや初めて来て下さった方々、それから大学生の若い世代の皆さまも見えました。伺うとゼミのお仲間とか…。このようにたくさんのお客さまをお迎えして、とても活気のある上映会になりました。
そして障がい者や健常者、様々な世代、みんなで楽しむバリアフリー映画の発展を願う私たちにとって、とても嬉しい時間にもなりました。

IMG_2537.JPG

今回は二人体制で大澤英子が音声ガイドを、平賀源大が画面の解説字幕を読むという試みです。声質を変えることによってより明確なストーリー展開になると考えましたが、如何でしたか。
後半はセリフが少なく、映像と音楽と音声ガイドによる構成でした。お楽しみいただけたでしょうか。 143分の長丁場でしたが、名作『砂の器』が持つ存在感に音声ガイドが自然に寄り添っていられたら幸いです。

ただひとつ申し訳ない事態になりました。手話通訳者が急用のため不在となったことです。聴覚障がい者の方には筆談やPCからの投影で対応させていただきましたが、心よりお詫び申し上げます。
今後はこのようなことが無いように努めてまいります。

ご来場の皆さま、本日はどうもありがとうございました。
(記 田中)
posted by bmap at 00:00| Comment(0) | Bmap映画上映会